FCafe  地下研究所 4

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A 「3号機の計画はあるのかい?」
B 「ある。 というより本来『2号機』となるべきだった設計図がね」
A 「いつか言っていた ”究極のニュータイプ” のこと?」
B 「・・ああ、ユニットではなく機体そのものをDFに収納するヤツね。
   それもいつかやってみたいけど、計画していたのは違うタイプさ。
   特殊なG兵器を載せる予定だったけど 弾薬の目処が立たなくて」
A 「それは残念だね」
B 「暫くは初号機、2号機のメンテで手が離せないしね・・・
   平和目的にも使えるFCだから、終戦後には製造を再開するつもりさ」
A 「平和・・か。 でも戦争て技術を進歩させるものだとは痛感するね」
B 「全くさ。 実は僕も今回の開発過程で新しい『理論』を発見してね」
A 「?」
B 「DF/DC とは別の側面からFCを強化する手法なんだ」
A 「是非聞かせて貰いたいね!」
B 「・・・いいだろう。  お互い一息付いた所でもあるし」


B 「FCのバトルモードについては君も知っているよね?
   ニュータイプ以後追加された"起動モード"を含めて7つあるんだけど
   その中に二つの異なる位相を持つモードが存在するんだ」
A 「Dモード?」
B 「(驚)・・鋭いね。 このモードには m相とd相があるけれど、
   従来から後者の方はcalスイッチからしか移行出来なかったんだ。
  、それに 何処へもリンクしないのであまり使われていなかった訳」
A 「ちょっと勿体無いね」
B 「そうだろ? このフェーズは殆どPモードで代用されて来たと言える。
   ・・・そこで、僕は考えたんだ。
   ”逆にPモードをこのフェーズで置き換えられないか?” とね」
A 「! そんな事が可能なのかい?」
B 「大まかな道筋は見えてる。 決定的なパーツが出てきたからね。
   S兵器を使えば今直ぐに実現する事すら可能かもしれないよ。
   T要素を除き 従来Pモードでのみ出力されていた要素は全て、
   このフェーズで出力できるんだからね」
A 「仮にそうだとして、置換したPモードはどうする訳?」
B 「いいかい、Pモードを(使われてない)d相で代用できれば、
   Pモードを従来と全く異なる目的に使える訳じゃないか。
   アップロードシステムのラベリングルールを設定すれば・・・」
A 「・・あ! 2号機のアレだね??」
B 「そう! (君は本当に素晴らしいね) 正にアレの延長上の事さ。
   この『相転移技術』はFCを単なる戦闘機械以上の物に変えるだろう。
   僕には見える。 次の世代、そのまた次の世代のFC達の姿が。
   兵器ではなく、人々にとって必須のツールへと変貌した彼等が・・」

Comment


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/146-3ad15a8d

Shown after Admisson
.

≫ 研究員Bのメモ 地下研究所 3 ≪

2005 / 05 / 28  Sat
D`sCo   
Comment 0 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。