FCafe  plugin サポート

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  はい、そいでもって肝心の 「プラグイン」 ですけどね。 (こりゃー スゴイです)
一言で表すなら、(普通のblogの)サイドバーにあるナビリストとかをメタ化したものだと言えますね。 コンポーネント化で本邦最先端?を行くFC2blogですが、「ユニット化」でもぶっ千切ろう、としてるようです。

・・・え? 判り辛いですか?  では、順を追って説明させて頂きましょう。 まず 「プラグイン」を使用可能とする条件ですが 以下を満たさねばなりません。

 ○ 管理画面『プラグインの設定』でプラグインを「有効」に指定する
 ○ プラグインが表示可能な「対応テンプレート」 を使用する

上記が基本になります。 プラグインは「オートリンク」等と同様、有効・無効を指定せねばなりません( offにすることも可能)。 また、テンプレート内の専用タグにより出力されますので旧来のテンプレートでは表示できません。


  では プラグインで何が実現する(blogに表示される)かといえば、昨日発表された11個を見る限り、各種ナビリストやblog内検索等、従来サイドバーに設置されて来た(従来の独自タグで置換できる)ものと言えますが、画期的と言えるのはそれらプラグイン個々の機能ではありません。
  プラグインの真髄はそれら各機能ユニットを「抽象パッケージ」化しグループ分け(カラムのサイド等で)やグループ内での表示順を相互に入れ替えたりするのを可能としている処にあります。
つまり、「対応」テンプレートを使用していれば、リストのタグ構造などを知らないHTMLの初心者でも、ナビリストの位置を反対側のカラムへ移動させたり、削除(追加)したりすることが管理画面から容易に可能となる訳です。

  「初心者」用のシステムかというとそうとも言えません。 プラグインの内容(ソース)はユーザーが専用画面でカスタマイズする事が可能なのです。 これはCSSを含めテンプレートの設定は全ソースリストを表示させて行わねばならなかった旧来のカスタマイズに『革命』をもたらすものと言って過言で無いでしょう。
「ユニット交換」によりverUP(カスタマイズ)を行う時代の幕開けです。  もはや
「テンプレソースの何処に貼り付ければいいんですか?」
   などという問い掛けは不要。
プラグインのソースボックスに スクリプト等で強化されたニューパーツをブチ込むだけ。
流石 JUGEM互換をあっさり実現してのけた元締め。 ( 「地下研究所」真っ青 )

Comment

sugar sugar Edit
08/09 19:03

ユニット化して上下左右にあっちへこっちへというのは、他レンタルブログでもありましたが、その個々の細かな編集ができる、プラグイン化しないことも選択できるなどはFC2ブログならでは、といった感じですね。

まだ皆さんほど研究していないので、何とも言えませんが、ユニット化は強く望んでいたもの。これから続々と出てくる皆さんのレポートを拝読しつつ(済みません他力本願です)、理解していきマス。

daniel daniel Edit
08/09 19:10

まもなく 「濃い」 のをお届けします。
( FC2て、ほんとにエキサイトさせてくれますわ )


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/196-7237951d

Shown after Admisson
.

≫ plugin のブロック&タグ コメント絵文字サポート ≪

2005 / 08 / 09  Tue
Topics   
Comment 2 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。