FCafe  社長室 (5)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「そう悲嘆に暮れるなよ。 デザイン」
「だ、だって・・」
「話の続きを聞こうじゃないか。 (経理に)茶々を入れてスマン。 続けてくれ」
「・・・今までのは一般論だ。
 肝心なのは社長もまた一スタックに過ぎないと言う事。 しかもオリジナルじゃない。
 社長も含めて我々は其々あるペルソナの部分強調複製であるという訳なんだ」
「・・・一体どんな奴なんだ、そいつは」
「一度見ておくか? これ(写真を置く)がそうだ」
「・・・・」
「悪く・・ない」

「格別恵まれた育ちではなかったが、彼は子供の頃から多くの夢を抱いていた。
 科学技術への憧れはその最たる物だったと言える。
 銀河を越えて星雲を巡る宇宙船。 因果を超えて時を渡るタイムマシン・・
 そういう類のものを作る人間になりたいと。
 彼はまた、芸術への憧れも持ち合わせていた。
 世紀を超えて受け継がれる名作。 文学、絵画、音楽、そして建築・・・
 人類の遺産 と謳われるに足る作品をものしたいと。
 更に彼は自己の肉体へも期待を掛けていた。
 最強の格闘家。 最速のレーサー。 ポイントに名を残すサーファー・・・
 伝説として語り継がれるアスリートになりたいと 」
「・・・・」
「(それって、誇大妄想っていうnj)」


Comment


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/258-d1ecb479

Shown after Admisson
.

≫ 社長室 (6) 社長室 (4) ≪

2005 / 11 / 30  Wed
D`sCo   
Comment 0 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。