FCafe  検索のこと

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ・・・え~ 続いて2月の小ネタ。  bonkさんの記事を拝見して知った検索システムを利用した「検索プラグイン」を作成しようと試行錯誤している時に感じた事など。
FC2で複数のblogを更新している私ですが (御存知の方は御存知のように)夫々のblogで閲覧形式が相当異なります。 例えばこのFCafeですと、以前も書きましたが、外部検索エンジンでHITするのは殆ど「個別記事」な訳です SAMPLE
( PERMALINKでしか記事本文が表示されません( Odin 採用以後 )ので当然といえば当然なのですがこれはある種の爽快さがあります)
別のblogではまた(通常とは)異なった閲覧形式(カテゴリ/ページ/個別 モードを用いずTOPで最新5件を表示する以外はアーカイブ遷移のみ) を採っているのですが此処では検索にHITするのは圧倒的にアーカイブ頁(YYYYMM.html)が多くなります。  これも まあ「意図通り」であると言って構わないでしょう。

問題は最近 開設したblogでありまして、 index_area を用いてTOP頁では記事を表示していないにも関わらず、外部検索でHITするのは殆どpageモードの頁になってしまうのです。
 「なんでだろう」
と考えて見ましたら、タイトルのリロードリンクの次に出て来るリンクが最新 page へのリンクと最古 page へのリンクなのでした。  pageあたり表示件数はMAX(25件)に設定してあるのでこの2頁で殆どの記事の内容が拾われてしまう訳です。(「追記」もpageモードで表示)
その後にある各カテゴリへのリンクの内容は昨年ちょっと書いた検索エンジンの「重複頁キャンセル」原理?により( 細分された「カテゴリ」での記事構成は pageモードでのそれに包含されるので)捨てられてしまうようなのです。
私としてはこの(3番目の)blogへの検索来訪者にはカテゴリモードで御覧頂きたい (「時系列表示」としているため、category内で記事の所属頁は変化しない)と思っている訳でして何とか良い手はないか、と現在模索しているところです。  ( 「モニタblog」という性格上 pageモードを外す訳にも行かない )


Comment


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/295-6aa003c7

Shown after Admisson
.

≫ 振り向けば其処に 2月の呟き ≪

2006 / 02 / 02  Thu
General   
Comment 0 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。