FCafe  リストに項目説明を

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  カテゴリリストではそのカテゴリに含まれる記事件数が表示されますが、それ以外にそのカテゴリについての「説明」を表示したいと考えるのは私だけでしょうか。 勿論、どのような内容であるかが分かり易いカテゴリ名を付けるのが第一ではある訳ですが、(「私の観た映画」「学校での出来事」 など)  当店のように諸事情?により中々そうもいかない、といったblogも無いとは言えないかと思いまして考えた方法を御紹介。
各カテゴリ名にマウスonすると「説明」が表示されるようにします。

 

【 設置法 】  カテゴリリストの ul タグにIDを付けます (標準仕様の例

<ul id="myCat">
<!--category--><li>
 <a href="<%category_link>" title="<%category_name>"><%category_name> (<%category_count>)</a>
</li><!--/category-->
</ul>

上記リスト以降( </body> タグの手前等でも可)に以下のスクリプトを書きます

<script type="text/javascript">
function mkCatoption() {
var t=new Array();
/*===============================*/
t[0]="最初のカテゴリの説明";
t[1]="2番目のカテゴリの説明";
t[2]="3番目のカテゴリの説明";
   :
   :
t[n]="n+1番目のカテゴリの説明";
/*===============================*/
var A=document.getElementById('myCat').getElementsByTagName('a');
for ( i = 0; i<A.length; i++ ) {
if (t[i]!=undefined && t[i]!="") A[i].title=t[i]
} }
mkCatoption();
</script>

「カテゴリの説明」 という部分に実際の説明文を書く訳です。
○番目というのはリスト上に表示される順番であり実際のカテゴリ番号(cno)ではありません
また、 t[0]  が行目のカテゴリの説明となることに留意されて下さい。
全てのカテゴリの説明を書く必要はありません。順序も任意で構いません ( ↓の様でもOK )

/*===============================*/
t[8]="開発中の秘密兵器について";
t[3]="街で観掛けた変なおじさん達";
t[5]="欲しいけど買えないもの";
/*===============================*/
 

【 解 説 】  スクリプトは「説明」の配列を覚えてからリスト中で該当する番号のカテゴリの Aタグの title内容をその説明に書き換えます。 説明が無い場合はそのままタイトル名が表示されます(defaultの仕様)
見方によっては、リストに変数 ( %categroy_explain ) を追加するような面もあると言えます。  通常このようにしようとすれば説明付きリストを手打ちするところですが、そうすると「件数」が表示されなくなってしまう、という問題の解となりうると考えますが如何でしょうか。
この方法は(リスト仕様を多少異にして) 拙作共有プラグイン CATEGORY+  LINK+ として公開済みです。

リンクリストの場合はFREEAREAに「手打ち」で作製しても構わない訳ですが、新規登録作業とかは幾らかラクではないかと。 また、LINK+では説明が無いリンクではタイトルの重複表示ではなく相手先URLが表示される仕様となっております


Comment


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/299-0e1c1a07

Shown after Admisson
.

≫ 「追記」 代用 カレンダー当日表示別法 ≪

2006 / 02 / 04  Sat
Operation   
Comment 0 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。