FCafe  教授室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「君が 今度ツーリカチームに加わる事になったアサダニエル君か」
「よろしくお願いします 教授」
「助教授の△△ちゃんから聞いてるよ。 F大のジッツにいたんだって?」
「出身はJ大ですが」
「ま、どの施設だろうと我々の使命が崇高である事に変りは無いがね」
「・・・」
「なんか、変った術式を使うそうじゃないの」
「どうも」
「でも、ちょっとペーパー読ませてもらったけど、ありゃダメだね」
「え ・・何処が、でしょうか?」
「いきなりG酵素注入してるトコ」
「あ」
「(超)高齢者にはドム因子が欠落した症例もあるの、知ってる?」
「う」
「そういう場合、G酵素は致死的に作用する、って事は?」
「ぐ」
「・・その辺り、まだ改善の余地があるんじゃないかな」
「早速の御指導、有難うございます!」
「まぁしかし、『適応拡大』という面は評価すべきかもね」
「は」
「外科医は多いけど遺伝子外科、しかもツーリカを行える者は少ない。 君には期待してるよ」
「頑張ります」
「うん、頑張って頂戴。 ・・・ところで、君はこういう症例をどう思う?」
「こ、これは?」
「既にニュマーク術が施行され、ベクタウイルスが注入済みの症例だ」
「・・・かなり旧いタイプのベクターのようですね」
「何とかなりそうかね?」
「新たにレトロタイプのベクタを作成し、現ベクタと置き換えれば、何とか・・」
「頼もしいね! じゃ、来週の予定に入れとくから」


Comment


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/338-a104a9df

Shown after Admisson
.

≫ 新着マーク 3 有償サポートについて ≪

2006 / 06 / 30  Fri
D`sCo   
Comment 0 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。