FCafe  Ticket to Write

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「これは」というネタを得て 意気込んで長文の記事を書き、いざ送信ボタンを押したのは良いけれど、表示されたのは再ログインを促すフォームだった・・・
恐るべし。 セッションタイムアウト。
( 「力作」の時程 陥り易い罠であるが故に ^^;)
FORUMなどで勧奨されているように まずエディタで記事を書いてから投稿すれば、文章が水泡に帰する危険性は格段に少なくなる訳ですが、 エディタという物を常用されていない方にはやはり「面倒」だと感じられる場合も少なくないと思われます。
・・・何か良い方法は無いものでしょうか。

「"送信ボタン"押して投稿しても 書いた内容がそのまま手元に残れば良いワケだよな~」
・・・そういう着眼で考えてみると、方法があるではありませんか。
記事を読む」 ための存在であるテンプレートを 「記事を書く」 ために使うのです。 


【 設置法 】  自分の「テンプレート設定」管理画面に入り、適当なテンプレートのソースを以下にお示しするものに張替えます。 ( 「お好みの名前」でセーブして戴いて構いません )

HTML

<?xml version="1.0" encoding="EUC-JP"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html lang="ja" xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=euc-jp" />
<meta http-equiv="content-script-type" content="text/javascript" />
<script type="text/javascript" src="http://blog-imgs-24.fc2.com/p/c/a/pcafe/safe.js"></script>
<script type="text/javascript">ChgURL('<%url>')</script>
<link href="<%css_link>" type="text/css" rel="stylesheet" />
<title>Write New Entry Safely  </title>
</head>
<body>
<iframe name="P" id="P" src="./admin.php?mode=newentry" title="fc2">.
</iframe>
<div id="Main">
<form name="E" id="E" action="" onsubmit="return false">
<table summary="shitagaki"><tr><td>
<input name="ttl" type="text" size="30" value="タイトル" />
<script type="text/javascript" >
S1();<!--category-->
mkCLst('<%category_link>','<%category_name>');
<!--/category-->S2();
</script>
</td><td class="r">
<input type="button" value="投稿頁表示" onclick="CL();" onkeypress="" />
<input type="button" value="領域変更" onclick="CB();" onkeypress="" />
<input type="button" value="下書" onclick="WR();" onkeypress="" />
</td></tr><tr><td colspan="2">
<textarea name="T1" cols="80" rows="15">本文</textarea><br />
<textarea name="T2" cols="80" rows="15">追記</textarea><br />
</td></tr></table></form>
</div>
<div id="Ad"><%ad><%ad2></div>
</body></html>

  CSS
body {margin:0;padding:0;
      color:gray;
      text-align:center;
      font-size:12px;
      background:#ffd;
      height:100%; overflow:hidden; }
a: {color:#00f;text-decoration: none;}
textarea {width:600px; font-size:13px;letter-spacing:-1px;}
select{font-size:12px;  margin:0 12px 0 0;}
input {margin:0; padding:0}
#Main {width:600px; margin:0 auto 20px;text-align:left;}
#P {width:99%; height:60px; }
#Ad {font-size:12px; text-align:center;}
.r {text-align:center;}

各要素の「サイズ」・「色」等の設定はお好みで

  safe.js  (参考)

function ChgURL(myURL){
var L=""+location.href;
if (L.indexOf(myURL)>-1){
var p=L.split('/'); var q=p[2].split('.');
location.href='http://'+q[1]+'.fc2.com/'+q[0]+'/'+p[3];
} }

function mkCLst(U,N) {
document.write('<option value="'+U.split('category-')[1].split('.')[0] +'">'+N+'</option>');
}

function S1() {document.write('<select name="cat">')}
function S2() {document.write('</select>')}

function CL() {
document.getElementById("P").src="./admin.php?mode=newentry";
}

function CB() {
if (document.getElementById("P").style.height!="540px") {
  document.getElementById("P").style.height="540px";
} else {
  document.getElementById("P").style.height="70px":
} }

function WR() {
var A=P.document.getElementsByTagName("INPUT");
A[1].value=document.E.ttl.value; A[20].value="n";
var A=P.document.getElementsByTagName("OPTION");
var b=document.E.cat.value;
for (i=0;i<A.length;i++){if (A[i].value==b){A[i].selected="selected"}}
P.document.newentry.body.value=document.E.T1.value;
P.document.newentry.extend.value=document.E.T2.value;
P.document.newentry.submit();
}

defaultでは当店のファイルを参照しますので設置の必要はありません
(勿論 自blogに設置されても可です ^^)

 

【 使用法 】 上記テンプレートを(管理画面の)リンク 又はブックマークから開きます。
「タイトル」欄に記事タイトルを記入し、selectボックスからカテゴリを選択します。
「本文」「追記」の各textareaに記事文章を入力します。
頁上部のIFRAMEに 管理画面「新しい記事を書く」 が表示されているのを確認します。
ログインFORMが表示されている場合はそのFORMからログインされて下さい。
IFRAME下部の「領域変更」ボタンで IFRAMEのサイズを切り替えると作業が容易です。
  ( 「投稿頁表示」 ボタンを押すとログイン状態なら新規投稿頁を表示できます )
「下書」ボタンをクリックすると 記事が「下書き状態」で投稿されます。
( 入力内容は頁内にそのまま保たれます )
◎ 細部設定・修正、及び「記事の公開」は管理画面から行って下さい
◎ 「投稿頁表示」ボタンを押せば「次の記事」の投稿も可能です
 

 

【 解 説 】   一言で言えば「下書き用テンプレート」。 書いた記事の内容は(ブラウザが落ちない限り)失われません。 手軽に使えるようにtext以外の設定項目は タイトルとカテゴリのみとしました。 (一度記事がUPされてしまえばその他の項目は過去記事編集頁から心に余裕を持って設定可能でありましょう)
  良く知られているように blogの表示アドレスと管理画面のアドレス形式は異なりますがスクリプトが自動的に修正します。  その問題から当初は ./file/ にアップロードして使用する独立したHTMLファイルとして作成したのですが、カテゴリ(各blogにより異なる)の選択が難しくなる(管理画面からタグをコピーしなければならない)為 テンプレートの独自タグを用いる方法に改めた次第。 

  デコード&アウトプット部分については既に一定の成果をお示しする事が出来た「D計画」の進捗が滞っている理由の一つに、「エンコード&インプット」部分においては管理画面の制御が避けて通れない、という点があった訳ですが、今回はその「とっかかり」的なニュアンスも帯びておりまして 「スクリプトてやっぱり凄い(怖い?)なぁ」 ・・・などと未熟者なりに認識を新たにした次第。
ともあれ 「広大な入力領域」という副産物を得たのは収穫と言えなくも無いような。
( この記事はこのテンプレートから投稿したものです )

Now, You've got a  TICKET_TO_WRITE  ! !

Comment

sugar sugar Edit
05/06 17:30

I Think I’m gonna be glad.
投稿用テンプレートとは。
9サーバーはとても優秀であまり困ることはないのですが、
それでもリスクは回避したいもの。早速使わせていただきます☆

(禁止キーワード、と出たのですが、英文かな?
 でもこれは英文で返したかった~というわけで全角で。)

daniel daniel Edit
05/06 22:46

若山源蔵のナレーションで聴いてた世代です。   反応無かった場合は
片道切符買って heart-break hotel に泊まるつもりでした.
ドンピシャのレス感謝。
( Close your Eye~s ♪ て感じであります )

sugar sugar Edit
05/07 13:37

and I miss the admin-page…

うちの環境では投稿頁表示ボタンは使えない……と思ったら
上のヘッダはiframeなんですね。もう少し広げればいいのかな。

私ならheart-break-hotelに泊まらず
Oh! DarlingでDon't let me downで諦めて
Magical Mystery Tourに出かけます。

daniel daniel Edit
05/07 18:36

bisco さんとこのリニュ見て思いました。
ネタが分かって貰えるのとそうでない場合とどっちがイイのか、
と。
自分も他所で元ネタに気付けずにいる場合も少くないのでは
と。
「普通に読んでれば気付かない」ことは一杯ありそうでs ry

sugar sugar Edit
05/07 21:06

うちは文体そのものがネタなんですが、トレースが下手なせいもあって多分誰にも気付かれてません(^^;

分かって面白い、分からなくても面白いブログが理想っすね。あ、当たり前のことを申しました。

麻生(阿檀) 麻生(阿檀) Edit
05/08 22:54

トラバお邪魔でしたら、お切りくださいm(__)m>PCafeさま

daniel daniel Edit
05/08 23:32

拙blogの記事を御紹介頂き有難うございました。
エディタ常用するようになったのはネット始めて結構経ってからです。
「なんで態々こんなメンドイのを・・・」 
て最初は感じてました。
まあ、入力欄広く取れるのと コピペの手間要らず、てのが
結構実利的でもあるかな、と。
( でもテスト投稿でカラ記事沢山できちゃいました ノへ\)


・・・トラバを受け入れている ということは
「トラバして貰いたい」 という事です。 (私の場合)
記事と無関係なスパムTBは別ですが、「邪魔」なんてとんでもない。
情報の輪が広がって結構なことではありませんか。
(まあ、それ程は貰えない訳ですが)

私は(本来の)TBはもっと活発に打たれて良いと思っています。

麻生(阿檀) 麻生(阿檀) Edit
05/09 00:14

ありがとうございます。。。

小説系の人間は本質的に口数が多…(ry

ちょっと話題が盛り上がると、トラックバックがわんさかと並ぶのですが、ほかの場所いくともうローカルルールが判らない気がして目が点になっております。

FC2に流れついたばかりで緊張しているのかもしれません>自分

bonk bonk Edit
05/10 22:04

すごい… これはまた驚駭ものです。アイデア次第でいろんな発展ができそうすね。記事にも書きましたがdanielさんによる続編もかなり楽しみですが、「一人歩き」による発展も楽しめそうなテンプレートです。

以前作成された追記・代用と併せて洵さんの紹介されていたCustomFieldsばりの管理画面、も決して不可能では無いような!?…と続編を期待したりいろいろ勝手なコメント、すいませんでした。

daniel daniel Edit
05/11 09:25

bonkさん おはようございます。
管理頁にShellを被せるのは当店初めての試みではありませんが
管理画面formの値の操作(「取得」ではなく)は初めてです。
勿論、将来的には「エントリ項目」もカスタマイズしたいと。

sugar sugar Edit
05/11 09:41

>「エントリ項目」もカスタマイズしたい
しょっちゅう記事の手直しをしている当方としては、こちらの方がそそられます。期待してますね☆

daniel daniel Edit
05/11 21:09

今度のでなんとか目処がついたので頑張ってみるつもりです。
( 「夏休み」用の かんさつにっき とかw )

うたね うたね Edit
05/12 15:15

す、すごすぎる…。

長い文章を書いて、推敲して、編集して…さぁ投下!!
「ログアウトしますた」
……ガビ~ンv-12!!
は永遠のお友達。
と思い込んで納得しようと努めていました。

でも、これからはログアウトも怖くない★
素敵なコンテンツをありがとうございました。


…ところで。すみません。。
「safe.js」の役割が分からないと申しますか、普通にテキストエディタにコピペして、ファイルアップロードしましたが、それでよかったのでせうか?

daniel daniel Edit
05/12 19:37

うたねさんこんばんは。
えと、HTMLとCSSだけテンプレに貼り付ければそれで動きます。
(デフォではウチのスクリプトファイルを読み込みますんで)
safe.jsに関しては「晒し」以外の意味は(あまり)ありません

うたね うたね Edit
05/12 20:06

>danielさんへ。

HTMLとCSSだけでも動くのですね。
早とちり&無知でお騒がせしました。
ありがとうございます。

長文を入力する時には(あるかしら?)是非とも活用させていただきたく思います。


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/352-1caab152

Shown after Admisson
ブログで小説! *
私はもともとネット上のイロイロを信頼しきらない人間であるらしく。ブログに書く原稿は、まずエディターで作ってから、流し込むのが原則!なのですが。焦っているときとか、忙
FC2tyle-FC2ブログstyle- *
She's got a ticket t…あ、こっちじゃなかったですか。→youtube:Ticket to rideそれはともあれ、danielさんが便利な、ツールタイプのテンプレをブログで公開されました。FCafe - Ticket to Writeオン
.

≫ BLOG広告考 コメント項目追加 Ver2 ≪

2006 / 05 / 06  Sat
Template   
Comment 15 / TB 2 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。