FCafe  navi 雑感

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  前項の続きについて述べる前に、ここでblogのnavigation というものについて少し考えてみたい。 はてなやJUGEM等で半年強程blogを営んで来たけれど、(決して熱心な更新・巡回者ではなかったが) blogとは如何にして読まれるモノか、という事はいつも頭の一角を占めていた。(言い換えれば『どのように読んで欲しいか』ということでもあるかもしれない)

  例えば、知り合いのblogの初期頁へお気に入りなり固定リンクから訪れたとする。 新しい記事がUPされていればそれを一通り読んで、時間とモチベーションがあればコメントを付けるかもしれない。
  新記事が無ければ以前自分が書き込んだコメントへのレスや他の来訪者が残したコメントをチェックしたりするだろう。
これらの場合では移動は主に 『初期頁→個別記事』 というパターンであると言える。

  また、未知のblogを初訪問した時(掲示板のリンク等から)はどうかと言えば、初期頁からpageを繰って行くという要素が増えると考えられるが、記事の主要部分を『続き』に伏せるという手法を常用するblogであれば当然固有頁との往復が頻回になるだろう。  個人的な見解を述べさせて貰えば、日記系のblog(特にマルチカラム)でこれをされると割と煩わしく感じる。逆に「はてな」などのシンプル系でリロードせずに各記事を読みきれるようだと、つい「次のページ」も繰ってしまうというものだ。  (記事が「面白い(or為になる)」のなら読者はページではなく次記事へのリンクで最初から全文表示させれば良い訳だが)

  何らかの情報やソリューションを求めてTIPS系のサイトを訪れる時は、「個別記事」へのリンクから直接飛ぶか、初期頁のカテゴリリストから当該カテゴリを選択して記事を探す、というパターンになる。 この内後者の場合は単一の記事が膨大だと逆に読み辛い。  テーマや概念が「前文」で簡潔に語られ、ソースや設置法などの具体的情報は「続き」で読む方が快適であるだろう。
 
  で、何が言いたいかと云えば「Archive」の使い所はどうなの? (あまり無いではないか)
ということなのだ。

Comment

さいもん さいもん Edit
01/12 23:42

モアイナビ 往ったり来たりんなっちゃってあれですが、
すんません口が足りませんでして、お手数かけます。

わたしはいたって単純なものを考えてます、
というかdanielさんのナビ学まで到達してないので
考えるにも考えられないんですが。

基本的にはシャワンと同じで
「左向き・prev.~左右・top~右向き・next」ですが、
danielさんが考えられている機能を搭載可能なら
どうぞ、現場テストとしてお使いくださいまし。
モアイは単体ですから数に制限はないし、
増えたところでデザインをスポイルすることもないと思います。

よろしくお願いいたします。

daniel daniel Edit
01/13 00:24

了解 ああ、中のは「両向き」の一つなんですね。 
私の考えてるのはかなりぐちゃぐちゃしたヤツなんで・・・
(結果的に判りやすくしようとしてますが)

壁ナビコンの機能+topリンクなら近日中にお届けできるかもです
(ちょっと 重くなって来てますから???)

さいもん さいもん Edit
01/13 06:27

おはようございます 記事の前後とtopに戻れれば今のところ充分ですので…
どうぞよろしくお願いいたします。

ところでそのtopバックなんですけど、
現在加工の都合上トップ領域まるごと画像化してあります。
本来あるべきタイトルもcolor#fffで非表示かさせているんですが、
このtop領域そのものにtopfバックさせるにはどうすればいいんでしょう…
今は本来タイトルがある場所でしかリンクしてません。

でも領域まるごとリンクだとタイトルのそれとバッティング?
アドバイスいただければ助かります。

さいもん さいもん Edit
01/13 12:48

設置場所 これは記事へのコメントです。
わたしがずっと考えてたのは、
その前後移動するボタンなりアイコンの置き場所です。
結論から言えば、百人百様の読み方・移り方をするわけですから、
「トップ」「本文下」「コメント入力欄下」の
三箇所すべてに設置するのが親切ではないか、と。
マルチでこれをやったら鬱陶しいけど、
シングルならそれほど煩くなんないと思います(現在SSでそうしてあります)。
スクロールせずに前後移動できれば、
かなり快適だと思うんですが、どうお考えですか?。

daniel daniel Edit
01/13 13:25

難しい問題です   記事にも書こうとしていた事ですが、
例えばあるblogの初期頁を「結構面白い(タメになる)」なと、最下部まで読んで来たとして、 そこに「次のページ」へのリンクがあるかないかは重要な事だったりするんじゃないか、などとも思ったりします。
( 実際の話はもっと複雑なので記事に書きます)

ナビの理想形は現在のモードに関わらず≪前・後≫へ移動できる事です。
当初さいもんさんのJUGEMをきっかけに作ったエレナビコンは、
その一つの答えであると言えます。
読者は page/entry 何れのモードであるかを意識することなく前後移動できるわけですから。 (★しかもリンクを探す必要すらない!)
欠点はIEでしか動かないことくらい(まあシェア9割以上ですが)

その壁紙ナビの利点★を捨る代わりに イロイロ機能を盛り込もう、
というのが今私がやってることです。
(要はその利点をどう評価するか、です)

さいもん さいもん Edit
01/13 17:00

エレコン思想 改めて、あの壁紙利用のアイディアが秀逸であることに気がつきました。
あれにpre・top・nexが組み込まれるたインテグレーテッド・ナビ・アイコンが、理想形ではないかと短絡してしまいます。エレコンの「中」を外したとして、7アイコンか…ちと多いような気もしますが、機能表示さえ明確なら使い勝手抜群なんではないでしょうか。

なんて勝手なこと言うのは簡単ですが、実装するとなると生半可なことじゃないんでしょうね…去年、danielさんが仰っていたのはこれのことだったんですね、やっと理解しました。IE専用でも欠点ではなく、免責といえると思いますが。これが狐三とかの台頭で大きくシェアを割れば話は別だけど、その頃にはまたべつのアイディアもでているだろうし。ナビは実に興味深いテーマですね。

daniel daniel Edit
01/13 17:44

え~ pre/next は今のナビコンにも搭載してありますよ。
(アドレスバーを見れば no= page= 双方での移動を確認できます)
要はタイトルを変更した為にTOP頁への回帰が難しくなっている、
・・・ということですよね。

TOPの画像のミに被らない程度にタイトルを大きくしてやれば良いと思いますよ。
また、壁紙として使う場合、今のように目一杯にされなくとも

#ttl { ・・・その他の設定・・・
background:url("画像URL") no-repeat center center;}

とすれば中央に、

background:url("画像URL") no-repeat x% y% ; }

ならば水平x% 上下y% の位置に表示できます
(左上 0% 0%  右下100% 100%)

★あの種の画像は gif フォーマットで保存した方が軽くなると思います。
(16色とか)
背景色を透過指定にもできますから色々いい事ずくめです

さいもん さいもん Edit
01/13 22:02

失礼しました ろくに確かめもしないで申訳ありませんでした。
トップ・リンクだけなら、わたしでも処理できます。
確か最初にそう仰ってたような記憶もあったんですが…
お手数かけてしまってすんません。

なるほど、画像表示もほかに選択肢があるんですね。
うち帰って理解に勤めます。
どうもありがとうございます。

あ、それと先ほどコメントした際に
danielさんのこめんと一式が入力欄に残ってました。
一応ご報告だけさせていただきます。

daniel daniel Edit
01/13 22:16

それそれ! さっきsugさんトコ行った時も、誰かのコメントがテキストエリアに残ってました。
sugさんの「仕掛け」?? なんても思ったのですが、
次見てみたら消えてまして・・・ ( ちょっとキモイですね )
まあ、FC2も色々ありそうです。


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/36-a9cb6d9e

Shown after Admisson
.

≫ navi 雑感2 recentの使途 ≪

2005 / 01 / 12  Wed
General   
Comment 9 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。