FCafe  異なる視点

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ここ数日、前記事の件について色々と思いが浮かんだりする管理人です。
(此方で書くべき事柄なのかどうかもちょっと迷っていたりしておりますが)
更新が停止した(管理人が居なくなった)サイトやblog(の行く末)について。
blog等の無料サービスに於いてこれは将来小さくない問題になって来るのではないかと。

「有料」のサービスであれば、blogであれレン鯖であれ支払いが滞った時点でログは(アドレスごと)抹消される定め。 (無料サービスが基底にありそれに有料オプションが上乗せされている場合は単純ではありませんが)
しかし FC2blogのような無料サービスの場合ですと基本的にシステムが存続する限りログは維持されます。 当然更新停止状態となったblogも時と共に増加して行く訳です。
これをどう捉えるか。

  1. 管理人(作者)としての視点
    • ボク(ワタシ)が居なくなっても忘れないで! (後世の人にも見て欲しい)
    • 老兵は消え去るのみ(立つ鳥後を濁さず)。 Webに屍は晒すまい
      
  2. サービス提供側からの視点
    • 当サービスの貴重なコンテンツ。(登録数の面からも)残していただきたい
    • サーバーのゴミ。 できれば定期的にお掃除したい
      
  3. 一般 Web閲覧者からの視点
    • 更新止まるみたいだけど、また見に来たいので残って欲しい
    • Webは”旬”が命。 放置blogは見苦しいし邪魔。 なくなれ
    • どっちでもいい (・w・)

Comment

出人 出人 Edit
12/27 18:32

韓国では政府が「処理しろ」と、キャンペーンやってるんですよ。

daniel daniel Edit
12/27 18:47

出人さんの記事、(毎日)読ませて戴いてますよ。
( 前から漠然と考えてたコトですが )
今回の件はそちらの記事がきっかけになっております

出人 出人 Edit
12/27 22:30

え? 毎日って……。やや、赤面(謎)。ちょっとタイミング的にそうかなという気もしたんですが(<きっかけ)。

わたしのも、自分で言うのはなんですが、それなりに資料的価値のある記事もあるとは思うのですけどね。死んだ後のことまではわかりませんわって、今のところ、死ぬまでやめないつもり(笑)


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/401-10c8057b

Shown after Admisson
.

≫ 意図せざる更新停止 失われし碑文に捧げる薔薇 ≪

2006 / 12 / 27  Wed
General   
Comment 3 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。