FCafe  システムへ期待するもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 終了し(手放され)たblogをどうするか(どうなって欲しいか)は同じ管理人(サービス提供者・閲覧者)であっても各個のblog(の内容・性質)によって異なるであろうとは十分考えられますが
「やめる時は抹消しよう」
という考えでblogを運営している管理人さんも当然少なくない事でしょう。
そのような方が前記事のような事態に陥った場合、現状では対処法が殆ど存在しません。
Seesaa等一部のblogでは予約投稿機能を用い表示期限を独立して別途設定しておく(一定時間放置されると全記事が「下書き」状態になる) ・・という手も浮かぶものの、記事数にもよりますが実際上は煩雑過ぎて実用にはならないと思われます。
前記事に於ける出人さんのコメントの如く 「非常時用」の記事を準備しておき、その記事の出力の有無でblog全体の表示形式を制御する(FC2blogなら可能)、というのがせめてもの方法では無いでしょうか。 これなら単独の記事の予約時間を更新するだけですので割りとお手軽に運用できますし
 ( このアイデアは思い付いてませんでした。 感服いたしました <(_ _)>  )
 

 以上のような事は 「(管理人が居なくなった)ログを残そう(守ろう)」という当企画の主旨と外れるものではなく 根底において共通する(その一部に含まれる)事項だと言えます。 即ち、
「サービス提供者はユーザが管理不能状態に陥った場合の対策を用意して欲しい」
と云う訳です。

  例えば 更新がN日*滞ったら  ( 日数は設定可 )

  1. (代替)メッセージを表示   (アナウンス)
  2. コメント・TB拒否設定に移行 (プロテクトモード)
  3. プライベートモードへ移行   (秘匿化1)*
  4. 全記事を「下書き」へ移行   (秘匿化2)*
  5. 別形式アーカイブ形成     (ケルビム化)
  6. ログ抹消      ( 3,4 も更に一定時間経過後はすべき?)

・・等のオプションがあったら ユーザーはかなり安心できる(心強い)のではないでしょうか。


Comment


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/403-5acf6c13

Shown after Admisson
.

≫ Il Nome dello Monumento 意図せざる更新停止 ≪

2006 / 12 / 29  Fri
General   
Comment 0 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。