FCafe  メルフォ投稿 2

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 メルフォから発信するメールのアドレスを揃える事は出来ました。
そしてお次は そのアドレスをblog管理画面 「モブログの設定」 で登録してやれば OK!
・・・という訳には残念ながら行きません。
(無料)メールフォームというのは 『登録に使われたメアド』 へメールを送るものだからです。
ターゲットアドレスである blog@fc2.in でフォームをレンタルすることは(通常)できません。
送られてくる認証用URLを確認することが( 勿論「踏む」ことも )できないからです。
・・・私が最初に躓いたのは此処でした。

 申し込み(認証用)アドレスと送信先アドレスが同一である必要があるのでしょうか ?
「にくいあんちきしょうにおもいしらせてやる!」  とスパム目的で他人のメアドをターゲットにフォームを立てる人間もいないとは言いきれないかもしれませんが、そんなのは対処法も色々ある訳で、そのレベルの心配するならフォームじゃなくてメール自体のサービスなんてやってられない筈。  実際は設計者が入力項目を減らして「楽」したいからじゃないのか。   ・・等々素人考えが浮かんだりしたりもするのですが現実がそうだから仕方ありません。
もっと良く探してみれば送信先アドレスを別に指定可能なサービスもあるのかもしれませんが 私が試したフォームは全てそうでした。

 ・・という構図になる訳ですがどうすれば良いのでしょうか。
はい、正解。 『転送』 すればよいのですね。 Aというメアドで申し込んだメルフォのアドレスがBだとしたら Bをモブログに登録。 閲覧者がメルフォから発信したメールはAに行く訳ですが、Aにそのメールを blog@fc2.in へ転送して貰う訳です。
「メアドは無料WEBサービスの申込券」 くらいの認識でコミュニケーションツールとしての使用経験が無かった私にはそう思い浮かぶまでちょっと時間が(6秒くらい)掛かりましたが 「転送機能」をサポートするメールサービスはすぐ見つかりました。
 最近使い始めたGmail の天辺MENUにある[設定]を表示させてみたら”メール転送と POP 設定”という項目があるではありませんか。(以前から使ってる hotmail にはありませんでした)
メルフォから来るメールだけを転送、というのはできないようですが、それ以外のメールはどうせ(FC2に)捨てられてしまうので無問題。(勿論Gmailにもコピーが残るように設定できます)
・・・さあ、これで準備は整いました !?


Comment


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/426-2ea59ce6

Shown after Admisson
.

≫ メルフォ投稿 3 メ-ルフォ-ム投稿 ≪

2007 / 02 / 08  Thu
Operation   
Comment 0 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。