FCafe  Plugged_Fx 改訂

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Plugged を改訂したからにはその発展系である Plugged_Fx も改訂しなければなりません。   勿論管理人は間髪をおかず作業に着手しておりました訳ですが、本日 共有 Plugged_Fx の上書きを完了しましたので御報告。

SAMPLE


  改訂の内容は前記事で述べた Plugged のそれと全く同様です。
初版の Plugged_Fx では MENU部を固定する(記事スクロール時も定位置に留める)為に プラグインの個別折り畳みに加えて、各プラグインカテゴリも折り畳んでいましたが、Plugged同様『カテゴリのモード振り分け』を採ることとした今回の改訂では”カテゴリ折り畳み”は不要(というか不能)となった訳でソースはかなり簡素になりました。
 勿論、単一のプラグインカテゴリのみしか一時に表示されなくなったとは云っても  サイドバーを固定する為にはプラグインの個別折り畳みは外せません。
「スクリプト無効(折り畳み不能)環境では外観・操作共に Pluggedと同様となる」
という初版の特徴も引き継がれていますが Plugged とのソース上の差異はかなり小さく(というより殆ど同じに)なっています。

  Plugged で採用した 「デタッチャブルスクリプト」 の概念は Plugged_Fx でも踏襲されており、 「管理人用機能」 は Plugged と同じファイルを使用しています(不要の場合は簡単に取り外し可)。
サイドバー部のプラグイン折り畳みも 別個独立した外部スクリプトが単独で行うようになっており、サイドバー部のソースにはスクリプトコードは存在しません。 これはこの機能を「省略可能」とする為ではなく(それなら最初から Pluggedを使用すれば良い訳で) フェールセーフの為のものです。
外部スクリプトファイルは(テンプレート作者の)鯖不調時にロードされない可能性もあります。   そのような場合、外部ファイル中で定義される関数等がテンプレートソース中にあるとエラーになってしまいますが、そのような事が起こらないようにする為の方策なのです ( (作者)blogが落ちていてもアップロードファイルは表示される場合が多いようですが、テンプレ固有のCSSだって落ちる事はある訳ですから)。

Comment


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/509-f3b481e7

Shown after Admisson
.

≫ プラグインのモードシフト Plugged改訂 ≪

2007 / 10 / 19  Fri
Template   
Comment 0 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。