FCafe  ブログと写真

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の写真などを日々のブログに、自分の記念用として載せておきたいなぁ
先日 FORUM に上記のような投稿が。
御質問自体は別の事項に関することでしたのですが、「外(世界)に向けて(広く)公開するのでなく 私的なアルバムとして(FC2)ブログを利用したい」 という質問者の意図にシンパシーを感じさせられた管理人です。
そう。 正にその時、私はそのような使途を想定したテンプレートを作製中だったのでした。

「(写真を)公開しないならローカルに保存すればイイじゃん」
・・そのように仰る方もいらっしゃることでしょう。 確かに尤もな道理であるようにも思われます。 しかし、必ずしも理屈どうりに行かないのが世の常 人の常ではないでしょうか。
  自分のPCに専用のパーティション(ディレクトリ・フォルダ)を作製してデジカメや携帯で撮り貯めた画像(写真)を保存している(したことのある)人は少なくないと思いますが、これがあんまり「面白味が無い」、というか風情に欠けるんであります。( 通常のファイル操作的に行う場合。当然「PC写真管理術」的なTipsもあると思われ)
「CDやDVD等のメディアに保存すべき」
という意見もあるかもしれません。 はい、これも御尤も。 私もやった事があります。
まだPC?にハードディスクが搭載されていなかった頃、Text-VRAM を bsave / bload するプログラム作って「一画面」分の日記をフロッピーに書き溜めてましたし(カレンダーも作って連動させてましたから今考えるとスタンドアロンブログみたいな代物と云えなくも無い?)、   同じくPCが16色しか表示できなかった頃、1600万色を表示できるフレームバッファと殆ど業務用て感じの5インチMO買って写真(ROW形式というかbitmapママ)を保存したりしてましたから (ソフトなんて付いてなかったのでボードのリファレンス読んで書いたコマンド(バッチ)をコンパイルし自作メニューからcall) 。
・・そういう(貴重な筈の)データ(や機材)は今、何処にあるのか。 何処にもありゃしません。
(うっかり)捨ててしまったのか失くしてしまったのかの記憶も定かでない(壊れて使えなくなった、という事は無いと思われ)。 兎に角「今見ようと思っても見れない」状態である訳です。
「お前が特別にダラシナイからだ」 と云われれば返す言葉もありませんが、話をCDやDVDに置き換えたとしても収納場所からメディアを持って来てドライブに挿し 認識されるのを待ってブラウズする、というのは(私には)面倒な作業に感じられます。

 これがブログだったらどうか。 ネットに繋がってさえいれば 「お気に入り」 をクリックするだけで何時でも何所でもどのPCからでもデータをブラウズする事が可能です。 味気ないフォルダツリーをスクロールしたり、メディアを棚から持って来る必要は無いし、HDDのクラッシュでOSもろともデータがパーになったり 引越しとかでディスクの所在が不明になってしまう心配も無い。 しかも(適切なテンプレートに恵まれれば)オペレーションは快適。
「なぜblogにUPしないのか?」
・・・と むしろこう云わせていただきたい管理人なのであります。


 私的画像データの保管場所に関しては他にも様々な要素が存在する訳ですが 敢えて取捨選択してお送りしていることをお断りして追加いたしますと、”Webの魔性”とでも申しますか、「ローカルでは殆ど無価値・無意味なデータ(文書・画像 etc)もネット上では何がしかの価値(意味)が付加される」 という事が言えるのではないかと思ったりしております。
例え閲覧者がアップロードした当人のみであったとしても。


Comment

BlogPetのdanie BlogPetのdanie Edit
11/13 13:40

danielが搭 danielが搭載したの?


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/512-a371471f

Shown after Admisson
.

≫ FC2album 一安心 ≪

2007 / 10 / 31  Wed
General   
Comment 1 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。