FCafe  FC2blogの検索機能

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「単一のKW」 が含まれるか否かのみでしか記事を探せなかった旧システムに比し、新システムで駆動されるFC2blogに於ける検索は、「複数のKW」 を用いる事が可能となったのみならず,従来は検索対象外であった"コメント"をも検索することが出来る様になりました。
それだけでも非常に大きな機能強化だと思われるのですが、なんとその上に。 フィックス前に更なる機能追加が行われ、トラックバックまで検索可能となったではありませんか。 しかも。 コメントとトラックバックは其々別々に検索対象に含めるか否かを選択できるというのですから驚きです。
極め付きは複数のKWの「全てを含む」記事を探す( and検索 )のか「何れかを含む」記事を探す( or 検索)のかをも指定可能となった事。  ・・・う~ん。 ここまで出来るものなのか。* 

 でわ、新システムでの検索の実際を見てみましょう。


新システムの複数語句検索は FORM入力欄に各KWを”半角空白”で区切り入力します。 例: HTML CSS ( ”全角スペース”はNGです。 またKW間に複数の半角スペースがあると正常に検索されません)

上記の如くKWを入力しFORMを送信すると検索結果頁は以下のアドレスで表示されます。 http://blogID.blogN.fc2.com/?q=HTML+CSS 旧システム表示例  .  新システム表示例

デフォルトでは「タイトル・本文」中に全てのKWが含まれる記事がHitします。
初期の新システムでは 旧システムに対する機能拡張の一として 「記事」のみならず「コメント」も検索対象に含まれる仕様となっていましたが、後に”検索範囲”は(”検索方式”と共に)オプションで指定する形に改定されました。  オプションの指定方式は以下の通りです。

http://blogID.blogN.fc2.com/?q=KW&w_res   記事またはコメントに”KW”を含むエントリを表示

http://blogID.blogN.fc2.com/?q=KW&w_tb   記事またはトラックバックに”KW”を含むエントリを表示

http://blogID.blogN.fc2.com/?q=KW1+KW2&or   記事中に ”KW1” 或いは ”KW2”を含むエントリを表示 ★例

http://blogID.blogN.fc2.com/?q=KW1+KW2&w_res&w_tb&or   記事・コメント またはトラックバックに ”KW1” 或いは ”KW2”を含むエントリを表示


 

 * ・・・なんと素晴らしい。 できたんならもっと早くやって頂戴よ w
新しいシステムでは検索結果表示頁( search_area )の記事表示件数を独立に設定(99件まで)する事が可能となっていますので、旧システム時代にサポートされた各モード表示形式の独自設定機能と併せますと、アウトプットまで含めたFC2blogの記事検索機能は非常に強力なものとなった、  ・・と言いたい所ですが、問題もあります。
果たして それは、かのテンプレーターを呼び寄せる為に残されたものなのでしょうか ?


Comment


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/515-67d6b4dc

Shown after Admisson
.

≫ FC2blogの検索機能(後) FC2blogの検索機能(前) ≪

2007 / 11 / 13  Tue
Operation   
Comment 0 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。