FCafe  Schpeltor 使用法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 まずSchpeltorをダウンロード(して御利用)下さった皆様にお詫び申し上げます。 遅くなってしまいましたがテンプレートの使用(設定)法について述べさせていただきます。

【 ドロップダウン(ツリー)リストの設定 】       Schpeltor のドロップダウンMENUはスクリプトによりツリー化されて表示されます。  コメントやTB,アーカイブなどはそのまま”お任せ”で構わないのですが、『カテゴリ』と『リンク』はユーザー各位による設定作業が必要となっております。 テンプレートソース中に簡単な項目説明コメントは存在しますがそれのみでは不十分であることは明らかでしょう ( 当店のTree化スクリプト(プラグイン)を御使用になっていれば別かもしれませんが )。
以下のソースリンクとそれに続く文章を御参照下さい

Source( HTML ) of Schpeltor


上記ソース中ピンク色の部分に御注目下さい。
var LO="その他";  とあるのが未分類(グループ指定されなかった)リンクが構成するツリーのタイトルです。
( 変更する場合は 「その他」 という言葉をお好きな語に変更してください )
var LG="[分類1,1,2][分類2]";   と次にあるのがリンクの分類(グループ)名とそれに属すリンクの番号です。
初期状態では『分類1』という第一グループに1番目と2番目のリンクが属す設定となっています。  (二番目のグループ名は『分類2』 となっており、所属リンクは指定されていません)
最初のグループ(ツリー)を 『友達』 として1~3番目のリンクをこれに所属させ、第二グループを『お役立ち』 として4番目と7番目のリンクを含ませようとする場合は以下のようにしてください。
var LG="[友達,1,2,3][お役立ち,4,7]";
グループを増やしたい時はグループ名と所属リンク番号を”,”で区切り ” [ ] ” 記号に挟んで追加してください

var CG="[groupA,1,2][groupB]";  とある行は大カテゴリ(グループ)の名前とそれに属すカテゴリの番号です。
(本来の category_no (cno) ではありません。 リスト上での表示順です )
初期状態では 『 groupA 』 という名のグループに1番目と2番目のカテゴリが含まれています。
グループ(大カテゴリ)名や所属カテゴリの設定、グループ追加方法はリンクリストの場合と同じです。
( リンクの場合と異なり 未分類カテゴリは各個に表示されますので "未分類グループ名"は設定不要です )

lExp[1]="最初のリンクの説明";  とあるのは(最初の)リンクの説明です。 1番目のリンクのtitle要素となり、マウスオンするとツールチップに 「最初のリンクの説明」 と表示されます(⇒お好みの内容に変更してください)。 初期状態で1~5番目のリンク分が用意されています。
7番目のリンクに 「おすすめ素材屋さん」 と説明を付けたい場合は以下のように行を追加してください。
lExp[7]="おすすめ素材屋さん";
( 説明は指定したリンクにのみ表示されます。 全てのリンクに説明を指定する必要はありません。 また, 指定順も任意で構いません)

cExp[1]="1番目のカテゴリの説明";  とあるのは(第一)カテゴリの説明で 設定法はリンクの場合と同様です。

続く

Comment


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/544-5a20901a

Shown after Admisson
.

≫ Schpeltor 使用法(2) Schpeltor ≪

2008 / 02 / 20  Wed
Template   
Comment 0 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。