FCafe  CategoricTag

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 FORUMに今も寄せられる要望に 「記事に複数のカテゴリを指定したい」 というものがあります (所謂”マルチカテゴリ”)。    当blogでも何回か記事(中にはかなり突飛?な案もあったような)に書かせて貰って来たテーマでして、最近(といっても先々月ですが)も懲りずにユーザータグでの代用法 *1 , *2 を御提案させていただいたばかり。
この件に関しては 上の記事や Forumでekkenさんも仰っておられる如く、ユーザータグを用いる事により(少なくとも閲覧者にとっては)全く同等の機能を実現可能となっておりますので 「category は”一択”がイイ」派の私としてはハラハラドキドキ感?から解放されていた昨今であった訳です。

 しかし、 「そんなこと言われてもやり方が判らない (orめんどくさい)」 という声も根強いようでありまして、 それならば、とクラウド形式が一般的なタグリストを(公式)カテゴリリストと同様のHTML構造としたプラグイン *3 を共有に登録される方も出現したり。  ・・・上述の経緯もあり、この際私も更に踏み込ませていただく事にしました。

閲覧者側からばかりでなく、”管理人サイド”からも category と(ほぼ)同等の手間で「マルチカテゴリ」を使用可能とするスクリプトを作製しましたので御紹介。   ( 4月28日 共有プラグインに登録されました )

sample


 【 設置法 】  テンプレートHTML中(マルチ)カテゴリリストを表示したい所に以下のソースを書きます 

<script type="text/javascript"><!--
var CTag=new Array();
//==========================================
CTag[0]="*";
CTag[1]="*";
CTag[2]="*";
CTag[3]="*";
CTag[4]="*";
CTag[5]="*";
//==========================================
function T(t,u,c){
 if(t==CTag[i]){document.write('<li><a href="'+u+'">'+t+' ('+c+')</a></li>');
} }
function Select(){<!--ctag-->
 T("<%ctag_name>","<%ctag_url>","<%ctag_count>")
 ;<!--/ctag-->
}
function mkTgList(){
  document.write('<ul id="CTG">');
  for(i=0;i<CTag.length;i++){ Select();}
  document.write('</ul>&nbsp;');
 }  mkTgList();
//--></script><noscript>no script</noscript>
 

 【 使用法 】  HTMLソース中に並ぶ  CTag[n]="*"  という行の * の部分にサブカテゴリ的に使用するタグ名を書いて下さい。  此処に書かれたタグのみが番号 (n) 順に 公式プラグインのカテゴリと同様のリスト形式で表示されます (その他のタグは表示されません)。   勿論、件数は追加可能です。

この頁続く

Comment


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/553-51ca9993

Shown after Admisson
.

≫ ユーザータグの逆襲 飴と鞭 ≪

2008 / 05 / 01  Thu
Navigation   
Comment 0 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。