FCafe  日付表記変更の問題点

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「名前スイッチ」 とでも呼ぶべきでしょうか、  先の記事で御紹介した方法は (PCでの)閲覧者に意図した形式で日付を読んで貰うには他の手段よりもカタい方法だと云えるでしょう。 ・・しかし、そのような通常の閲覧者(来訪者)以外には好ましくない性質を帯びている事も述べておかねばなりません。

  記事中にも書いたように この方法は(私の場合)当初 「秘密コメント」に管理参照リンクを表示させたり* 「名無しコメント」に代替名を表示させたり* する為に思い付き、 後に このようなページを作るのにも用いたりした訳ですが、それらの場合はあくまで(「名前鍵」を付けられた)各要素はそれぞれ単独で表示されても「意味」を持つものでありました。
 しかし先の二記事の場合は各要素それ自体は「意味」を持たないばかりか、総体としてのソースも(データ的には)無意味なものとなってしまうのです。

  例えば前記事の方法で表示される『9月6日』という記事日付 はgoogleのクロウラーなどには 『12345678909月12345678906日』 と読まれてしまう(検索時のサマリーもそうなる)訳で、hタグの内にあったりしたらちょっとアレな感じは否めません。
「”09月06日”よりも”9月6日”の方が日付での検索には有利だろう」 とは誰でも思う所でしょうが、そのような効果は得られないどころか逆に(日付検索には)不利になってしまう訳です。


 尤もこの問題にも処法箋が全く無い訳ではありません。 「 title 要素に素の日付を書いておく 」 などは直に思い付く手ですが、(人間の)閲覧者に読ませる日付は記事本文の後に span タグで書きCSSで意図する形に表示させ、HTMLソース上記事タイトル直後(周辺の hタグ内)に(頁内には表示しない)プレーンな日付を記述しておく、等が考えられます。

Comment


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/587-27fd2853

Shown after Admisson
.

≫ 月・曜日表記変更別法 月日表記変更・「0」の除去 ≪

2008 / 09 / 16  Tue
Entry   
Comment 0 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。