FCafe  iframe 表示関数

  ちょっと時間できたんで 「画像カタログ表示」 の関数(スクリプト)バージョンに挑戦。
( <script type="text/javascript">mkCtlg("dog",4,300,400)</script> て風にしたかった )

ローカルでは何とか上手いこと出来まして、記事にアップしようとした直前に気付いた。
「複数記事で使ったらIDがマズイことになる」 と。
で、一から書き直し。 初めてエスケープシーケンスも使ったりして 「これなら」て所まで来た。
関数を書いたHTMLファイルをアップロードすると ちゃんと意図した通りに動いてくれる(ヤタ!)
・・・でも、いざテンプレに関数書いて blog上のダミー記事で試してみるとなんか変。
動く事は動くんだけどサムネイルがマトリックスに並んでくれないよ??
・・・(今の所)その理由が分からなくてお手上げ。
  
で、趣旨変更して強制的にネタ化。 ( IFRAME タグを書き出すスクリプト )
【 設置法 】 head 領域のスクリプト部に以下の関数を追加
<script type="text/javascript"><!--
function mkFrm(f,n,w,h) {
document.write('<iframe src="./file/'+f+'-'+n+'.html" width="'+w+'" height="'+h+'" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>')
}
//--></script>


【 使用法 】 記事中の画像( IFRAME )表示させたい箇所に以下のスクリプトを書く
<script type="text/javascript">mkFrm("グループ名", 枚数, 横幅, 高さ)</script>

例)  <script type="text/javascript">mkFrm("dog",4,300,400)</script>

・・・まあ、アップロードファイル指定とテンプレスクリプトのハイブリッド版とでも申しますか
「イミがあるのか?」 と問われれば 「無いとは言えない」 と申し上げたい。

  ○ iframe タグを書く手間が( かなり )省ける
  ○ 「スライドショー」と「カタログ表示」双方に使用可能
  ○ スクリプトoff環境で空窓を表示しない

Comment


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/79-30b2fdf0

Shown after Admisson
.

≫ 三鯖にもサブドメイン 「前置き」のススメ ≪

2005 / 03 / 15  Tue
Entry   
Comment 0 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced