FCafe  空リンク非表示 1

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人間、「 perfect 」 というものは中々成し難いもので、まだ、見落としがありました。
いや、テンプレの 「機能」 についてなんですが。  何だか今月はエントリの数が少ないようなので、現「留守番テンプレ」 作成にあたって思い付いた(適用した)テク(という程の代物ではありませんが)などをこれから幾つか御紹介していきたいと思います。

  まず、さっき気が付いて実装した機能から。 (これは結構使えるかも?)
え~ CALENDAR の両端にある前後月のアーカイブへのリンクなんですが、以前記事にも書いたように、archiveモードでは pageモードや entryモードのようなナビブロックがありませんから 「次の月」のarchiveが無くても常にリンクは表示されてしまいます。 これはちょっと困ります(ウザイ)よね。
・・・でも、2月には記事が無くて1月にはある、という場合、3月のarchiveの「前の月」のリンクは2月ですから、「あ~ココで終わりか」 とは必ずしも断定出来ません。  カラッポの頁を何回か繰ってから 「・・やっぱり無いみたい」 と虚脱感を味わった方、いらっしゃいませんか?
( archive リストから飛べば済む話ではある訳ですが )
・・・カレンダーの過去archiveへのリンクを終点以上表示させないようにする方法です。
  この機能については(前の) FCafeテンプレートではスクリプトで実現していましたが、CSSでも比較的簡単に実現可能です。


【 方 法 】  通常「前月」archive へのリンクは以下のようになっています ( 略例 )
<a href="<%prev_month_link>">≪</a>

 上記のタグを以下のように変更します
<a href="<%prev_month_link>" class="pre<%now_year><%now_month>">≪</a>

 次いでCSSに以下の記述を追加します。  ( 例:2005年1月から記事を書いている場合)
.pre200501 {display:none}



【 解 説 】  最初の記事の日付が2005年1月X日であるならば、最も古いarchiveは ./blog-date-200501.html ということになります。  ・・この時、<%now_year> は 2005、 <%now_month> は 01 となるのを利用してCSSにより非表示化するワケです。
( 他の月では通常通り表示されます )

★ class名は数字から始まってはいけないので ”pre”を付けます。 (実際は無くても動きます )
★ 接頭文字(列)は”pre”以外でも構いません
★ 投稿年に 1970 以下の数値を入力すると、強制的に 1970年に設定されます

Comment


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/85-d7dc1dda

Shown after Admisson
心の推移 *
私がテンプレを変更した時に、必ず施すカスタマイズ。category (0) 非表示コメント/TBリンク改変空リンク非表示 1空リンク非表示 2ホント、FCafeさんにはお世話になってます。
.

≫ 空リンク非表示 2 今日を分別表示 ≪

2005 / 03 / 25  Fri
Navigation   
Comment 0 / TB 1 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。