FCafe  ナビリンク非表示 1

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  え~ 先の記事で、blog本来の通常記事とは別に、独自に設置したリンクから「個別モード」で表示したいエントリ群をblogの実稼動時間より以前(過去)の領域に置き、専用のカテゴリを定義して、カレンダーや各種ナビリストから「隠す」理由がお分かりいただけたかと思います。

「ナニをそんなに拘るのか。 別に気にする程の事でもないじゃん」
・・などと感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、そこはそれ、全ては「私自身の入れ込み」であって皆様に「こうすべき」と説い(強要し)ているワケではない事をご承知置き下さい。

  で、残っている問題がまだあるのです。 そう、(タイトルにもありますが) ページナビ・エントリナビが。
”前(通常のテンプレでは「次」ですが)の記事(頁)” というナビのリンクを遡られた場合の対策についてまだ述べていませんでした。
ページナビについては、結論から言うと「放置」で構わないと思われます。
理由は二つあります。
  ○ ページモードは一度抜けると初期頁からしかやり直せない
  ○ ページモードから完全にEntryを隠す手段が他にある
開設間も無い時期ならともかく、初期頁からしか頁を繰って行けないページモードでは(日付上は)最古のEntryとなる「特殊記事」群に到達される可能性は非常に僅かです。 (途中で個別参照等の他モードに移ると「振り出し」に戻ってしまう)
また、「全エントリを通読してやろう」などとしてくれるお客様は最初からArchiveモードを用いられることでしょう。 (ページリンクが使われるのは精々1~2回であるのが殆どだと思われます)
2番目の理由については別記事で解説します。

★但し、当FCafeの前テンプレ(任意の記事からページに復帰可能)は例外ですが

Comment


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/90-dbaeb3f7

Shown after Admisson
.

≫ ナビリンク非表示 2 Special Entry ≪

2005 / 03 / 27  Sun
Navigation   
Comment 0 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。