FCafe  ナビリンク非表示 2

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  それではエントリナビの過去向きリンクを特定(表向きの「初回投稿」)記事で表示させない方法について。
ココまで読んで戴いた方にはもう想像が付いているかもしれませんが、これには複数の方法があります。
( ここでは最も簡単な方法について述べます )

  注意しなければならないのは、例えば2004年12月から記事を書いているとして、現在が2005年4月だとした場合、 「最初の記事」(2004年12月X日付け)を個別表示させた時の <%now_year>と <%now_month>は其々 2005 と 04 である、という事です。勿論その時blogのカレンダーは2005年4月を表示しています。(これはアーカイブの200412.htmlからエントリを個別表示させた場合も同じ)
・・・ちょっとどうかな、という感じもしますがそういう仕様なのです。 <%now_year>と <%now_month>は使えません。
使えたとしても <%now_day> という変数はありませんから12月に複数の記事があった場合はお手上げです。

 ( さあ、どうしましょう ?? )
   ・・・大丈夫。 使える変数はあります。


【 方 法 】  通常エントリナビ(過去方向)は以下の様になっています (略例)
<!--nextentry-->
<a href="<%nextentry_url>"><%nextentry_title></a>
<!--/nextentry-->

  これを以下の様に改変します
<!--nextentry-->
<a href="<%nextentry_url>" class="n<%pno>"><%nextentry_title></a>
<!--/nextentry-->

  CSSに以下を追加します(最初の「通常記事」の番号が4番だった場合)
.n4 {display:none}


【 解 説 】  エントリナンバーを表す変数 <%pno> を使う訳です。
また、エントリナビを以下↓のようにし
<div id="Navi" class="en<%pno>">
★ ナビ部分のタグ全て
</div>

 CSSを以下のようにすれば (特殊記事のエントリ番号が 1,2,3 だった場合)
.en1,.en2,.en3 {display:none}

これら特別エントリを個別表示した際に エントリナビそのものを非表示にすることが出来ます。
(特別エントリは個別に参照されるのでページナビは元より表示されず、非表示化の処置は不要です)

Comment


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/91-5f128502

Shown after Admisson
.

≫ Entryステルス化 ナビリンク非表示 1 ≪

2005 / 03 / 27  Sun
Navigation   
Comment 0 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。