FCafe  Entryステルス化 2

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  記事を個別表示のみで参照可能にする方法について述べました。
先の方法は他の一般Entryと全く異なるformat(形式)で表示するよう設定できますし、或いは 記事本文 のみを表示要素として、投稿時のタグ打ちで特別記事同士のデザインも全く別物にすることも可能ですが、 「それではちょっと困る」 という需要も無いとは言えないかも知れません。
( 『管理人メモ』を通常は表示させないで、”カテゴリ”選択時のみ読めるようにしたい。
・・・というような形を嘗て求められた経験があります)

特定のカテゴリの記事を categroyモード以外で非表示化する方法は以下の通りです。

【 方 法 】  エントリブロック内を以下のようにします

<div class="c_<%topentry_category> c<%cno>">

[ 従来のエントリ部のタグ全て ]

</div>


  CSSに以下を追加します ( category番号 3 、”hide” というカテゴリの記事を隠したい時)

.c_hide {display:none}
.c3 {display:block}




【 解 説 】  CSSでカテゴリ名のクラスの属性を不可視に設定します。 テンプレートに記事全体を含む div(やtable)タグが既に設定されている時はその(サブ)クラスに設定しても可です。
多重divは避けたい、というなら各要素を纏める領域(このテンプレならヘッダ部分と本文部分)に指定してもよいでしょう。
  指定したカテゴリの記事は当該カテゴリが選択された場合のみ <%cno>を含むサブクラスの指定が有効になり表示されるようになります。
( 数件前の記事で触れた方法によりcategoryリスト上そのカテゴリを非表示にして、リンクを別の場所に《目立たない様に》設置すれば一般の閲覧から隠す事もできます *そうはしない場合の為にカテゴリ名の前に文字を付加する訳です )

  この方法で注意が必要なのは、前の方法と異なり「個別参照」でも記事が表示されないという事です。(コメント・TB領域のみが表示される) ・・・かたや「後書き」のみ、こなた「前書き」のみ。 ・・・先の方法とはある意味対極的な性格になる訳です。
実は双方で両文を表示する事は可能 であり上記問題を回避する手段もあるのですが、「身内専用カテゴリ」などとしてコメントを受け付けたりしますと、recent_commentリストにじゃんすか載ってしまい妙な雰囲気?になってしまいますからそのような使途にはあまり向かないと言えます。
  コメントをoffとして「管理人の運営メモ」的(もう少し公開的なばあいは「ツブヤキ」とか)に使用するのが適当でしょう (ウチにはありませんョ)。

Comment


.  
HN Title URL PW secret

TrackBack http://pcafe.blog3.fc2.com/tb.php/93-f7c631b9

Shown after Admisson
.

≫ エントリ秘匿:追記 Entryステルス化 ≪

2005 / 03 / 29  Tue
Entry   
Comment 0 / TB 0 / Edit
Designed by Daniel Corporation . all rights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。